Hero Image

世界のビール博物館 様 ~スポットシェフ導入事例~

シェアダイン編集部
作成日:2023/11/22
更新日:2024/01/18

目次

世界のビール博物館について

世界のビール博物館様は、世界のクラフトビール、直輸入ビールを味わいながら体感する新感覚ビールミュージアムです。東京、横浜、名古屋、大阪で5店舗を運営されています。自社輸入ビールや日本初輸入の樽生ビールに加え、世界各国のボトルビールも約200種類以上を取りそろえ、世界各国の貴重な樽生ビールも多数用意しています。

世界のビール博物館 東京スカイツリータウン・ソラマチ店マネージャーの山岸一崇様に、シェアダインの飲食・調理施設向けサービス「スポットシェフ」を利用されている背景や、利用方法などについてお話を伺いました。


東京スカイツリータウン・ソラマチ店の特徴について教えて下さい

当店はソラマチの開業に合わせて開店し、総席数は350と、世界のビール博物館では最大規模となっています。海外から数百種類のビールを取り寄せ、世界中の料理が楽しめるというコンセプトで営業しています。

料理のメニューは50品以上あり、東京スカイツリータウンという観光地に立地している性質上、ビールのおつまみだけではなく、ファミリー層向けの食事になるようなメニューなども提供しています。


スポットシェフ活用前の課題について教えてください

お店が広く座席数が多いため、お客様からいただくオーダーも大量になり、現場では人員もたくさん必要です。基本的にはキッチンだけで平日は人員が6、7人必要になってきますが、スタッフが足りていませんでした。

現在も社員と調理のできるアルバイトスタッフ含めても人員が足りておらず、洗い場などはマッチングサービスを利用して、単発のアルバイトさんで人員不足を補っている状況です。単発のアルバイトさんは、飲食店経験者は少なく、包丁を使った作業などは基本的に任せられませんでした。


スポットシェフを利用されるようになって状況は改善しましたか

当店ではシフトでキッチンに入れるアルバイトさんがおり、その人たちにかなり助けられていますが、それでも人手は足りていません。スポットシェフは、飲食業を経験している人に即戦力として現場に入ってもらえるため、これまで単発のアルバイトさんではできなかった調理などをお任せできるようになりました。

調理経験者の方であれば、料理の写真を見てもらって、「こういうものを作ります、ちょっとレシピを見ておいてください」と1、2回説明すれば、理解してもらえます。こういった点はありがたいと思いました。


スポットシェフの利用状況についてはいかがでしょうか

当店では、スポットシェフを毎日のようにお願いしています。このうち、お一人には固定で入っていただいて、他の方は入れ替わりで来ていただくという状況です。当店はオペレーションを簡略化し、スピード重視で料理をさっと出せるように、仕込みを工夫するなどして日々改善を図ってきました。ただし、調理には丁寧さも求められます。

これまでスポットシェフに10人強来ていただき、半数はぜひリピートで来て欲しい方です。キッチンではマルチタスクをこなしスピーディに調理する必要があるため、シェフによって向き不向きがあると思います。これとは反対に、当店ではもったいないくらいご経験を積まれた方もいらっしゃいますので、そういう方は別のお店が合うかもしれません。


どのような業務をスポットシェフに任せていますか?

肉料理やパスタといったような、ある程度技術が必要な調理は、当店の固定メンバーが手がけています。スポットシェフには、毎日シェフが入れ替わっても問題ないよう、あまり技術介入が必要ない調理をお任せしています。例えば揚げ物や、ピザを焼く前の盛り付けなどです。そういったお仕事をメインでお手伝いいただいています。

スポットシェフには、オーダーがとても多いセクションを担当していただくので、すごく忙しいとは思います。「またお店に来てもらいたい」というシェフには、店舗側が認定バッジを送るシステムがあるので、当店も利用しています。こちらが募集をかけて、そのシェフが応募した瞬間に予約が確定するので、双方にとって良い仕組みだと思います。


スポットシェフに期待するのはどんなところでしょうか

当店はまだ、社員が足りない状況にあり、当面はスポットシェフにお手伝いいただく予定です。繁忙期には、さらに人手不足となりますので、スポットシェフを活用することになると思います。

フリーランスのシェフは今後の飲食業界にとって、必要な存在だと考えています。スポットシェフは、こうしたフリーランスの受け皿になれる可能性が、大いにあると思います。シェアダイン様には、フリーランス側の意識や自覚が高まるような制度を作って行って欲しいですね。

シェアダインのサービスは、フリーランスのシェフが増えて、日本の飲食業界の構造が変わっていくきっかけになるのではないでしょうか。当社だけでなく、いろいろなお店が利用できるサービスを目指してもらい、当店としても、できるだけ協力させていただければ良いと考えています。


インタビュー対象者

世界のビール博物館 東京スカイツリータウン・ソラマチ店

マネジャー 山岸一崇 様


世界のビール博物館様について

世界のビール博物館様 HP:https://www.zato.co.jp/
スポットシェフの求人:https://spot-chef.com/

この記事をシェアする